ののちゃんちイベント情報

この日は内覧会

オープンを前日に控えた3月2日は内覧会を催しました。

 
今回の内覧会はご近所の商店様にご案内をさせてもらっただけでしたが、皆様の温かいお言葉と協力のおかげでオープンする事ができそうです。

 

 

ののちゃんち外観

 
ご来場くださった築港商店街の皆様本当にありがとうございます。

 

 

 

 



展示会場のメインカラーは緑

今回の展示会場で一番大事な部分になるパネルを貼る面の色選び。

 
沢山の色をシュミレートして、スタッフだけでなく、理事の方とも相談し、「ホーホケキョとなりの山田くん」もある事や、明るく元気の出るイメージとゆう事からこのウグイス色の緑になりました。

 

 

ののちゃんち工事中
見ていただいた感想はいかがでしょうか?

 

 



ペンキ塗り

床も剥がし終えてパネルを貼る部分も大工さんに作ってもらい、いよいよ壁のペンキ塗り。

 
ペンキ塗りもメンバーは初めてでしたが四苦八苦しながら2日程かけて、壁一面を真っ白塗り替えました。

 

ののちゃんち床完成

 
かなり明るい印象になったと思います。

 

 

 

 

 



床を墨汁で

ご来場くださった方は見てわかったかもしれませんが、会場の床はコンクリートがむき出しです。

 

綺麗に打ちっぱなしのコンクリートのようになれば一番でしたが、床を貼りつけていた接着剤などのあともあったので、床は墨汁で少し黒く塗っています。

 

特に意識して見る事のない部分だと思いますが、塗っている事に気がつきましたか?

 
新しくフロアを張り替える事なく味わい深い感じになったと思っています。

 

 

 

 



はじめまして。

ののちゃんちスタッフ日記を見てくださり誠にありがとうございます。

 

OPENして2週間が経過して少し落ち着きましたので、OPENまでの事を書かせてもらいます。

 

現在の展示会場もはじめは倉庫のような状態で荷物が散乱している状態でどこから片付けの手をつけようか悩むような状況でした。
まずはじめにこのフロアの絨毯を剥がす事から取り掛かりました。

 

床貼替え作業1

 

この絨毯がすべて接着剤でひっついているので剥がすのが非常に大変…

 

一枚目のピンクっぽいマットを何とか剥がすと次にもう一枚の床が!

 

床貼替え作業2

 

下の床が全く剥がれなくて本当に悪戦苦闘。

 

すべての床材を剥がすのに5日程かかったと思いますが本当に大変な作業でした。

 



最近の投稿

月別アーカイブ